オシャレな男性を目指そう

>

最も基本と言われるアイテム

どんな場面でも使える

とりあえず、襟付きのシャツを購入してください。
それならTシャツではカジュアルすぎる場面でも活用でき、綺麗なコーディネートを完成させられます。
その上にジャケットを羽織ると、カッコよく見えるのでデートにもおすすめです。
もう少し緩い雰囲気を演出したいのであれば、カーディガンを羽織りましょう。

ボトムスは、ジーンズとチノパンを購入するのがおすすめです。
カジュアルな場面ではジーンズを選び、少しかしこまった雰囲気の時はチノパンを履きましょう。
このように場面に合わせて、服をコーディネートしてください。
以上のアイテムは基本で、これを持っていればどんな場面でも対応できます。
色違いで、いくつか持っておくのもおすすめです。

腕まくりをしてみる

ジャケットの腕をまくって、オシャレに見せるという上級者向けの技があります。
メンズファッションに慣れてきたら、普段と着方を変えてみましょう。
またジャケットはかしこまった印象を与えやすいですが、腕をまくるとカジュアルな雰囲気を演出できます。
しかしまくり方に気を付けないと、だらしなく見えてしまいます。

カッコよく腕まくりをするためには、マスターロールという方法を覚えましょう。
これは袖先を立たせ、袖の形や裏の柄を見せられる部分が特徴です。
袖を折る回数が少ないので、ジャケットの布地にダメージを与えることがありません。
その時のコーディネートや気分で7分折りにしたり、5分折りにしたりするなど長さを変えましょう。


この記事をシェアする

TOPへ